2010年05月05日

めでたく

正式譲渡を申し出をして、わがやのこ、となりました。この子達は
Angel'sTaleシーズーレスキューネットワークさんに保護されていました。
今まではトライアルという期間でした。かくして、我が家にくわわった
ふたり、ATSUは、推定1歳半の迷子犬で、TORA推定10歳に至っては
動物愛護センターへ飼い主の持ち込み、殺処分してくれという申し出です。
先代、すみれちゃん(一歳で飼いきれなくなって
知り合いのヒトの紹介で我が家へ)は、
19年間と4ヶ月私たちと一緒に過ごしてくれましたけ
れども、まだまだ一緒にいたりないくらいです。
それをそこまで一緒にいて、どうしてだって理解は出来ません。

愛猫ちゃんは、いるけれど愛犬ちゃんにもいて欲しいなと感じ
保護犬というなかでも、んー(人見知りはしても犬見知り
はしない私)MIXちゃんでもかまわないし、だけどシーズーちゃん
(公園にいるのがうらやましくってしょうがなかった)がいいなぁ。
里親募集掲示板に沢山でているのも、問題だけど。
シーズーちゃんの保護団体があるんだというのも
ネット検索をかけていてわかりました。
そんななかで、まずあかるい未来さんのおこちゃんたちに、
ぞっこんになってしまった(^^)
譲渡会にも足を運んだり里子探しをしたけど、なかなか
このこだっ、と"きめて"がなかったり
どーしたら、ワンちゃんと暮らせる様になるんだーと
言い方悪いけど、買っちゃったほうが容易いんだねとおもいました。
なににしても、命を預かるという意識が足りてなくてはいけません。
そして、昔ちょっとだけ馴染みのあった鷺沼の
愛犬のサービス施設ユトリーヌさんで、譲渡会があるというので
出かけていった。
ここで、出会ったのが当時のたまと、とら。24日は、奇しくも
すみれちゃんの命日と日が同じ。

2010050510230001.jpg

テキスト保存した後、日をさかのぼって、書いています。




ニックネーム itsuka at 18:36| Comment(0) | ATSUTORA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする