2011年03月20日

一週間が長かった

あれから、1日、1日たつのが長いように感じました

教室も、急遽お休みにし。週が開けてからも
自己判断で、小さいコの家は実家へ帰るとう事情もあり。かっさり
近くの子や、大きい子は相変わらずな元気っぷり
かわらぬ教室大好きっぷりをみせてくれると、和みます。

なんどか、公園へいっていますが今日もまた休日ということもあり
他から来た人たちでいっぱい。かわらぬランナーの数、犬散歩ファミリー。

ここはなんにも(起こって)ないんだ。
なにもないこれが、普段と変わらないほんとにありがたいです。
そのままでないと、いうのは、あっとゆう間に変わってしまう
ことでもあるのだからこそ
今ある時間を大切にしていきたい。虎春と篤紀ともに
頭上を駆け回ってるうの猫(笑)ことも。


image/2011-03-21T00:02:081


image/2011-03-21T00:02:082

image/2011-03-21T00:02:083


ずっとかわってないのが、このコ達のイビキ
ほんとにそれが幸せだと横でいるとなでながらおもいます。

ニックネーム itsuka at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ATSUTORA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

できることとはなにか

ビビってるのは、私自身
んで、どこまでも支えられつつけてんだか私
虎春、篤紀猫達を守り抜くぞっ
って気持ちを起こさせてもらってます。


いろいろ思うことはあるのですが

誰かを否定しないこと
ムカイ君のブログでうなずけました、たまたまだけどね

今回の大震災に関する気持ちは
そう、言うとうすっぺらく、どうなの本気でいってんの自分って
思ってしまってかけません。
出来る事できることと、焦って分からなくなってるのも事実
求められたことを返せるまで、何もしないで待ってろ
っていうのもちょっと学んだところかと自分に思います。

もちろん、血を見たり怪我してしまったり
おこって欲しい状況ではありませんが
まず、愛玩動物救命士の心得でも見直すことかな
肝に命じ冷静に冷静に、状況を把握して行動すること。
学び直してみようかと思います。

まず、ペケット購入!
気にかけてくれている、動物援助の企画もってな芸能人さんに
かけてみようかと思います。
応援団は、湿っぽいこといってっちゃだめなんだそうです
被災していないのだから、団員は前を向いてエールを送る!

名護であったよしみで(サインもあるし).....チャリTも
買います。いいことを見させてもらいました。



ニックネーム itsuka at 22:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

改めて

夕方の散歩に出たら、思います。
toraharuとatsunoriとこうして道を歩けていてよかったな
と。


昨日は、発生当時、TORAもATSUも怯えることもなく、火事場の馬鹿力でふたりを抱えてても
なんも、いつもとかわることなく
まあ、落ち着きっぷりには助けられました。
余震時には、ATSUは、自らケージにはいっていた。感心なやつ。
猫は猫でいて安全な場所。

食器までは飛び出ることもなく、軽いものは飛んでたけど
一番は断捨離のできてない部屋あせあせ(飛び散る汗)、ビデオテープが棚から落ちてる。なんなんだかよくわからない部屋になった。ガラスはわれなかったので一安心。



家族がひとりひとりいることの意味。
ワンコや、ニャンコにとっても孤独で死んでいくなんて
あって欲しくないと思いました。






ニックネーム itsuka at 18:48| Comment(0) | ATSUTORA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする