2011年03月12日

改めて

夕方の散歩に出たら、思います。
toraharuとatsunoriとこうして道を歩けていてよかったな
と。


昨日は、発生当時、TORAもATSUも怯えることもなく、火事場の馬鹿力でふたりを抱えてても
なんも、いつもとかわることなく
まあ、落ち着きっぷりには助けられました。
余震時には、ATSUは、自らケージにはいっていた。感心なやつ。
猫は猫でいて安全な場所。

食器までは飛び出ることもなく、軽いものは飛んでたけど
一番は断捨離のできてない部屋あせあせ(飛び散る汗)、ビデオテープが棚から落ちてる。なんなんだかよくわからない部屋になった。ガラスはわれなかったので一安心。



家族がひとりひとりいることの意味。
ワンコや、ニャンコにとっても孤独で死んでいくなんて
あって欲しくないと思いました。






ニックネーム itsuka at 18:48| Comment(0) | ATSUTORA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする