2011年06月07日

たいへんながらく

たいへんながらく.....


い・ろ・い・ろ

ありすぎ


気持ちの話だけど あるべき位置にあるって

たいせつなのがよく分かりました。
6/4にやっと戻って平常心にもどった。


ぽっかり空いちゃった今まで
虎春くんと篤紀くんに問題はいっさいなし。何事も起こってない。
一昨日ワクチン注射いったら、メタボだってさ(^^)


DSC05205.JPG
おかげさまで戻ってきました。
こと、は


5/15からうの(猫)ちゃんが行方不明
あまり外に慣れていないのに、出てったきり帰ってこない。
豪雨だったり。怖くてもどれないなら時間をおかなきゃ
姿を見せるってこともないなとは思って。
人の出入りはあるし、心配が山のように積み上がって
他の人には慣れてないし
私が見つけ出さなきゃとは思いつつ
どこよ、どこにいるの、と

TORAもATSUふたりはそんなときも支えてもらえる存在で
ありがたい。
近所でも、先にTさんところが迷子猫をさがしていて
相次いで家までそんななってどうしてとおもい。

心の余裕がないのは、工事で人が出入りしているせいもあって
とらあつと、家の内避難してなきゃいけない
ふたりだって、なんかいつもと様子が違って不安そう。
+うのちゃんがかえってこないでひっちゃかめっちゃか

で、半野良でやってきているネコさん
をそんななかK子さんが、やっちまった!!連れて行く
病院の手前で逃げていかれちゃった。
4日後に連れ帰ったんだけど翌日。思いもよらず
安楽死を判断しないと行けないような状態になり。
k子さんの猫だったのでちょっとは客観的に見られてて
もっと最悪の事態を考え、先生と話した上で決めた。
次の日、すみれちゃんも葬儀をしてもらったところで
納得した葬儀をしてもらえたのでそこでお別れを
しました。5.26

だがいまだに、うのがかえってくるまではべそかいて
6/3にTさんから、「(目撃)連絡あったけどそちらのうのち
ゃんの方じゃないか」と電話があり
夜声かけにいく。ネットでの効果的な事項として、
猫砂をばらまくか、風呂水がいいというのでそれらを持参
あと匂いの強い食べ物好物をもち。声を聞いていてくれたらなとk子さんと周辺を捜索。

6/4
昨日連絡をうけたときは「午前九時にみかけた」というので
その時間に向かう。
しーんとしている。土曜日で良かった「いまのうちに」とか「またくるから夜でもとか」でておいでと声かけ通り過ぎたら

かすかに、声、、耳には自信がある私
後ろを振り向いて声をかけると
返答、繰り返すと段々大きな声になって
みると車のしたにいた!!
すぐだいすきな鰹節に、つられてはい出してきた。ちょっと
ここで逃げられたらと手を出す機会をうかがったが
こわくなったらもう飛び込んでくる性格なので極限だったのか私に捕まってくれた。
私自身でほほをつねってみたり
気持ちを押しつぶしていた物がなくなって諦めなくってよかった。


6/5病院へ。
一日おいて、後脚の気になったところをみてもらうことに。
足の爪はかじられた傷で、慣れてない子が外に行くから
やばいのに、でくわしてにげる後ろからかまれた。
先生にもおとなしくみせてくれて。
外傷は、猫はでないで、内側で内蔵が破裂していたり
することがあるそうだが、水飲み、トイレをしてあり。
食欲あって
あきらかにケヅやもいよいので、爪の幹部に薬をふりかけて
舐めたりしてなおらないと、麻酔して根元から切るとかいってたけど。
安堵感の方がまさってたのか、痛そうにはしてないし
経過をみててもぜんぜん気にするそぶりはないので
治りそう。

キズは、歯が皮膚の下に入っていると皮が厚いので
うみがたまって、腫れ上がってくるとのことで
かさぶたの所をチェックをしてくれということだった。
先に見つかれば切開で取り除けるとのことだった。
浅ければなにごともないので、いまのところ異変はない。

強くて、偉いほんとにいい子です。
怖くてつらい思いさせて、大変大変反省。
ごめんね。帰ってきてくれてありがとう。

ニックネーム itsuka at 15:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント